Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:Apex の基礎とデータベース

※この内容は2017/4時点のものです。

Apex の使用開始

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/apex_database/units/apex_database_intro

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

文字列(String型)の配列を返り値とするApexクラスを作成してください。

  • クラス名が「StringArrayTest」である、publicスコープのApexクラスを作成してください。
  • 「StringArrayTest」クラスに、メソッド名が「generateStringArray」である、public staticメソッドを必ず加えてください。
  • 「generateStringArray」メソッドの返り値は、文字列(String型)の配列とするよう設定してください。
    • 配列に含まれる文字列は、全て「Test n」(nは配列のindex)の表記にしてください。
    • 配列の長さ(length)は整数です。「generateStringArray」メソッドの引数として取得してください。

sObject の使用

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/apex_database/units/apex_database_sobjects

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

DML を使用したレコードの操作

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/apex_database/units/apex_database_dml

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

取引先レコードを挿入するApexクラスを作成してください。

  • クラス名が「AccountHandler」である、publicスコープのApexクラスを作成してください。
  • 「AccountHandler」クラスに、メソッド名が「insertNewAccount」である、public staticメソッドを必ず加えてください。
  • 「insertNewAccount」メソッドは文字列(String型)を引数としてください。
    • 引数に空ではない文字列が設定された場合は、引数を取引先名として取引先レコードを作成し、レコードIDをreturnしてください。
    • 引数に空の文字列が設定された場合は、DML ステートメントの例外をキャッチし、nullをreturnしてください。

SOQL クエリの作成

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/apex_database/units/apex_database_soql

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

引数に基づいて取引先責任者レコードを返り値とするApexクラスを作成してください。

  • クラス名が「ContactSearch」である、publicスコープのApexクラスを作成してください。
  • 「ContactSearch」クラスに、メソッド名が「searchForContacts」である、public staticメソッドを必ず加えてください。
  • 「searchForContacts」メソッドに以下の要素を加えてください。
    • 2つの文字列を引数として扱うことができるようにしてください。
    • 1つ目の引数の文字列が「姓」項目に、2つ目の引数の文字列が「郵便番号(郵送先)」項目(API参照名:MailingPostalCode)に一致する全ての取引先責任者レコードを検索してください。
    • 一致した取引先責任者レコードの、少なくともIDと名前のリストを返り値とするよう設定してください。
  • 「searchForContacts」メソッドの返り値の型は「List<Contact>」としてください。

SOSL クエリの作成

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/apex_database/units/apex_database_sosl

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

引数に基づいて取引先責任者とリード両方のレコードを返り値とするApexクラスを作成してください。

  • クラス名が「ContactAndLeadSearch」である、publicスコープのApexクラスを作成してください。
  • 「ContactAndLeadSearch」クラスに、メソッド名が「searchContactsAndLeads」である、public staticメソッドを必ず加えてください。
  • Challenge実施前に姓が「Smith」である取引先責任者レコードとリードレコードを作成してください。
    ChallengeではこれらのレコードをSOSL検索のために使用します。
  • 「searchContactsAndLeads」メソッドの返り値の型は「List<List<SObject>>」としてください。
  • 「searchContactsAndLeads」メソッドに以下の要素を加えてください。
    • 文字列を引数として扱うことができるようにしてください。
    • 引数の文字列が「姓」項目、または「名」項目に含まれる全ての取引先責任者レコードとリードレコードを検索し、検索結果を返り値とするよう設定してください。