Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:Apex エンタープライズパターン: ドメインおよびセレクタレイヤ

※この内容は2019/6時点のものです。

ドメインレイヤの原則について

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/apex_patterns_dsl/apex_patterns_dsl_learn_dl_principles

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Apex でのドメインレイヤの原則の適用

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/apex_patterns_dsl/apex_patterns_dsl_apply_dl_principles

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

【Challenge要約】

  • 「fflib_SObjectDomain」クラスを継承した基本ドメインクラス「Accounts」を作成してください。
  • 全てのトリガーメソッドに対して「fflib_SObjectDomain」クラス内の「triggerHandler」メソッドを呼び出すように実装した、取引先(Account)オブジェクト用のApexトリガ「AccountsTrigger」を作成してください。
  • レコードが作成されたときに、初期値として説明(Description)項目に「Domain classes rock!」という値を設定するロジックを実装してください。
  • レコードが更新されたときに、「Domain classes rock!」と説明(Description)項目値の間のレーベンシュタイン距離を計算する更新ロジックを実装してください。
    • レーベンシュタイン距離の計算にはApex Stringメソッド「getLevenshteinDistance(stringToCompare)」を使用してください。
    • 計算結果は年間売上(Annual Revenue)項目に保存してください。

セレクタレイヤの原則について

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/apex_patterns_dsl/apex_patterns_dsl_learn_selector_l_principles

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Apex でのセレクタレイヤの原則の適用

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/apex_patterns_dsl/apex_patterns_dsl_apply_selector_l_principles

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

【Challenge要約】

  • 取引先(Account)オブジェクトのセレクタクラス「AccountsSelector」を作成してください。
    • IDが入るset型パラメータを引数とし、取引先レコードのリストを返り値とする「selectById」メソッドを実装してください。
    • セレクタ基本クラスを、取引先名(Name)、説明(Description)、および年間売上(AnnualRevenue)の各項目値を取得するよう実装してください。