Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead:プロジェクトについて

※この内容は2017/4時点のものです。

Trailheadのプロジェクトでは、操作手順が日本語となっているものがあります。 これは大変便利なのですが、Salesforceへ設定する値が日本語になっているものもあります。

「おぉー、ついに設定値が日本語の場合でも対応できるようになったか。」と、日本語の値を設定しようとしている方、、

それは罠です!

Salesforce Trailhead:プロジェクトの日本語手順を信じてはいけない例 でも記載しましたが、一部の「ステップを確認」が日本語に対応していないものがあります。 また、ステップを進めるための修正が該当ステップの手順だけであればよいのですが、後半のステップでは前半のステップで設定した設定値を使用するため、最悪の場合、

  • 前半のステップで日本語で設定した内容を英語に修正し、
  • 後半のステップを実施する

という、非常に手間がかかる作業を要求されます。 しかも、設定の新規作成と修正は別手順となるため、初心者の方は手探りで実施しなければなりません。

そのため、上記の状況にハマらずに手順を日本語で確認したい方は、

  • 日本語のTrailhead:プロジェクトページを開き、
  • 同じページの英語版を別タブor別ウィンドウで開き、
  • 手順は日本語版を、設定値は英語版を参照する。

という、やはり面倒くさい作業が必要となります。

※なお、一部プロジェクトでは、設定値を日本語にしないとエラーとなるケースを確認しています。 Salesforce Trailhead:設定値に日本語を使用しないとエラーとなる例をご参照ください。