Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:Lightning Flow for Service

※この内容は2018/12時点のものです。

Learn About Lightning Flow for Service

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service_lightning_flow_for_service/learn-about-lightning-flow-for-service

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Learn About Process Automation Tools and RecordActions

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service_lightning_flow_for_service/tools-lightning-flow-for-service

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Set Up Lightning Flow for Service

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service_lightning_flow_for_service/setup-lightning-flow-for-service

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

始める前に:まだ Lightning Flow モジュール を完了していない場合は、先に完成させることをお勧めします。Lightning Flow モジュールで学んだことは、このChallengeに役立ちます。

  • 「Get Ready for the Hands-On Challenge」節に従い、この未管理パッケージをインストールしてください。
  • プロセスビルダーで新しいプロセスを以下内容で作成し、有効化してください。
    • プロセス名:New Case: Delivery Change
    • プロセスを開始するタイミング:レコードが変更されたとき
    • オブジェクトを選択してプロセスを開始するタイミングを指定
      • オブジェクト:ケース
      • プロセスを開始:レコードを作成したときのみ
    • このアクショングループの条件を定義
      • アクションの開始条件:条件を満たしている
      • 条件
        • 項目:ケース>件名
        • 演算子:次の文字列と一致する
        • 種別:文字列
        • 値:Delivery Change
      • 条件:すべての条件に一致 (AND)
    • アクションを選択して定義 にて、 レコードタイプ:RecordAction のレコードを作成するアクションを3つ作成してください。
      • アクション項目は、それぞれ Verify Caller、Reschedule Delivery、Wrap Up としてください。
      • Verify Caller の Is Mandatory 項目は True としてください。

※筆者注:記載がない部分は「Create RecordActions」節と同様の設定としてください。

  • ガイド付きアクションリストを、ケースレコードページに追加してください。
    • ガイド付きアクション設定にて、「Set up Delivery Notification」、「Change Shipping Method」の画面フローを追加してください。
  • テストのため、件名が「Delivery Change」のケースレコードを作成してください。