Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:プラットフォームイベントの基礎

※この内容は2018/4時点のものです。

イベント駆動型ソフトウェアアーキテクチャの理解

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform_events_basics/units/platform_events_architecture

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

プラットフォームイベントの定義および公開

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform_events_basics/units/platform_events_define_publish

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • 以下内容でプラットフォームイベントを作成してください。
    • 表示ラベル:Order Event
    • 表示ラベル(複数形) :Order Events
    • 母音で始まる場合はチェック:チェックを入れる
    • 説明:Information about a customer order.

※著者注:設定項目に「表示ラベル(複数形)」が表示されない場合は、組織情報にて言語のデフォルト値を「英語」に設定してください。

  • 作成したプラットフォームイベントに、以下内容のカスタム項目を作成してください。
    • データ型:テキスト、項目の表示ラベル:Order Number、文字数:10
    • データ型:チェックボックス、項目の表示ラベル:Has Shipped

プラットフォームイベントの登録

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform_events_basics/units/platform_events_subscribe

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • プラットフォームイベント:Order_Event__e のApexトリガ「OrderEventTrigger」を作成してください。このトリガはApexトリガ「CloudNewsTrigger」と似ていますが、プラットフォームイベント:Order_Event__e に対し実行され、ケースの代わりにToDo(Task)を使用します。
  • 注文が発送 (event.Has_Shipped__c == true) された場合に、以下内容のToDo(Task)を作成するようにしてください。
    • 優先度(priority):’Medium’
    • 状況(status):’New’
    • 件名(subject): 'Follow up on shipped order ' + event.Order_Number__c
  • ToDo(Task)の任命先はあなたのユーザIDを使用してください。これはApexクラス「CloudNewsTrigger」に書かれたキューIDを取得するSQL文に似ている、Userオブジェクトに対しユーザーのフルネームを条件に指定したSQL文を用いることで実現できます。