Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Salesforce Trailhead モジュール:プラットフォームキャッシュの基礎

※この内容は2017/10時点のものです。

プラットフォームキャッシュの使用開始

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform_cache/units/platform_cache_get_started

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

組織キャッシュとセッションキャッシュの使用

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform_cache/units/platform_cache_use

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

(事前に「プラットフォームキャッシュの使用開始」に従い有効なプラットフォームキャッシュトライアルを要求してください。)

  • 表示ラベルが「BusSchedule」である、セッションキャッシュ、組織キャッシュいずれも0MBの新規プラットフォームキャッシュを作成し、デフォルトパーティションとして指定してください。
  • クラス名が「BusScheduleCache」であるpublic Apexクラスを作成してください。
  • Apexクラスに「private Cache.OrgPartition part;」を追加し変数を作成してください。
  • コンストラクタで パーティション名 (local.BusSchedule) を渡して Cache.OrgPartition の新しいインスタンスを作成してください。このオブジェクトはクラス変数 (part) に割り当てます。
  • 以下2つのpublicメソッドを追加してください。
    • putSchedule関数
      • 返り値:void
      • 引数:String busLine, Time schedule
    • getSchedule関数
      • 返り値:Timeオブジェクト配列 (Time) ※バススケジュールが入る
      • 引数:String busLine
  • putSchedule関数に、引数をパーティションクラス変数(part)を使用して組織キャッシュに格納するよう実装してください。
  • getSchedule関数に、パーティションクラス変数(part)を使用して指定されたバススケジュールを返り値とするよう実装してください。
  • getSchedule関数に、キャッシュ欠落時の処理を追加してください。キャッシュがnullの場合、2つのTimeオブジェクト(Timeオブジェクトの値は 午前8時と午後5時)を持つTime配列をデフォルトスケジュールとして返り値に設定してください。
    Timeオブジェクトの作成には Apex Time.newInstance関数を使用します。

サンプルアプリケーションのウォークスルーとキャッシュ診断

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform_cache/units/platform_cache_walkthrough

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題