Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:JavaScript ボタンの Lightning の代替法

※この内容は2018/5時点のものです。

Lightning の活用および JavaScript ボタンからの移行

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/lex_javascript_button_migration/units/lex_javascript_button_migration_intro

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

クイックアクション、カスタムボタン、Apex の使用

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/lex_javascript_button_migration/units/javascript_button_alternatives

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Lightning アクションについて

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/lex_javascript_button_migration/units/javascript_buttons_to_lightning_actions

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • Challenge実施のためにこのパッケージをDeveloper Edition組織にインストールしてください。
    名前が「quickcontact」であるLightningコンポーネントが作成されます。
  • 「quickcontact」Lightningコンポーネントに適切なインターフェースを追加してください。(ヒント:使用できるインターフェースは2つあります)
  • 取引先オブジェクトに、 quickcontact コンポーネントを呼び出す新規アクションを作成してください。
    アクションの表示ラベルは「Quick Contact」、名前は「Quick_Contact」としてください。
  • 作成したアクションを「Account Layout」ページレイアウトの「Salesforce モバイルおよび Lightning Experience のアクション」セクションに追加してください。
    (ヒント:このセクションの「定義済みアクションを上書き」をクリックしてから、アクションを追加する必要がある場合があります。)
  • パッケージインストールに問題がある場合はこの記事を参考にしてください。