Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:認定 Einstein Analytics and Discovery 資格の更新 (Winter '20)

※この内容は2019/12時点のものです。

Winter '20 の Einstein Analytics and Discovery の新機能の学習

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/einstein-analytics-and-discovery-certification-maintenance-winter-20/learn-whats-new-for-einstein-analytics-in-winter-20

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Salesforce Direct を使ってみる

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/einstein-analytics-and-discovery-certification-maintenance-winter-20/get-handson-with-salesforce-direct

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

【Challenge要約】

※このChallengeには、Salesforce公式解説があります。

※筆者注:Challenge前に「Einstein を含む Developer Edition 組織へのサインアップ」節に記載の通りEinstein Analytics 開発組織へのサインアップ、及び Trailhead への接続を実施してください。

  • Analytics Studioで新規ダッシュボードを作成してください。
    • タイトル:Opportunities Analysis
  • Salesforce Directを使用し、商談(Opportunity)オブジェクトからクエリを作成してください。
    • クエリ表示ラベル:OppQuery
    • グラフ:横棒
    • 横棒:Lead Source
    • ソート:降順に並び替え
  • フォーマッティングパネルの条件付き書式で、以下を設定してください。
    • 条件付き書式の適用先:行 計数:
    • 色付け方法:グラデーション