Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:データモデリング

※この内容は2017/3時点のものです。

カスタムオブジェクトと標準オブジェクトについて

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/data_modeling/objects_intro

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

カスタムオブジェクトおよび項目の作成

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/data_modeling/units/creating_custom_objects_fields
※2019/1時点、このユニットは非表示です。

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • オブジェクト名と表示ラベルが「Trail」となるカスタムオブジェクトを作成してください。
    API参照名は「Trail__c」となります。
  • レコード名の型は「テキスト」としてください。(「自動採番」ではありません。)
  • 「Trail」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、項目名と表示ラベルが「Description」となるロングテキストエリア項目を作成してください。
    API参照名は「Description__c」となります。
    また、ロングテキストエリア項目のデフォルト文字数は32,768です。
  • 「Trail」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、項目名と表示ラベルが「Distance」となる数値項目を作成してください。
    API参照名は「Distance__c」となります。
  • 「Trail」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、表示ラベルが「Last Inspection Date」、項目名が「Last_Inspection_Date」となる日付項目を作成してください。(日付/時間項目ではありません。)
    API参照名は「Last_Inspection_Date__c」となります。

オブジェクトリレーションの作成

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/data_modeling/object_relationships

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • オブジェクト名と表示ラベルが「Campsite」となるカスタムオブジェクトを作成してください。
    API参照名は「Campsite__c」となります。
  • レコード名の型は「テキスト」としてください。(「自動採番」ではありません。)
  • 「Campsite」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、項目名と表示ラベルが「Description」となるロングテキストエリア項目を作成してください。
    API参照名は「Description__c」となります。
    また、ロングテキストエリア項目のデフォルト文字数は32,768です。
  • 表示ラベルが「Campsite Reservation」、オブジェクト名が「Campsite_Reservation」となるカスタムオブジェクトを作成してください。
    API参照名は「Campsite_Reservation__c」となります。
  • レコード名の型は「自動採番」としてください。(「テキスト」ではありません。)
    表示形式は「CR-{0000}」とし、開始番号は1としてください。
  • 「Campsite Reservationl」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、「ユーザ」オブジェクトを関連先とする、項目名と表示ラベルが「User」、子リレーション名が「Campsite_Reservations」となる参照関係項目を作成してください。
    API参照名は「User__c」となります。
  • 「Campsite Reservationl」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、表示ラベルが「Start Date」、項目名が「Start_Date」となる日付項目を作成してください。
    API参照名は「Start_Date__c」となります。
  • 「Campsite Reservationl」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、表示ラベルが「End Date」、項目名が「End_Date」となる日付項目を作成してください。
    API参照名は「End_Date__c」となります。
  • 「Campsite Reservationl」カスタムオブジェクトにカスタム項目として、「Campsite」オブジェクトを関連先とする、項目名と表示ラベルが「Campsite」、子リレーション名が「Campsite_Reservations」となる主従関係項目を作成してください。
    API参照名は「Campsite__c」となります。

スキーマビルダーの使用

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/data_modeling/schema_builder

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題