Mark Hammer's blog

SalesforceやTrailheadに関する情報を投稿しているブログです。

Trailhead モジュール:Platform デベロッパー資格の更新 (Winter '19)

※この内容は2018/12時点のものです。

新規および更新された Apex メソッド、例外、インターフェースを理解する

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/platform-developer-i-certification-maintenance-winter-19/new-and-updated-apex-methods-exceptions-and-interfaces

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Platform デベロッパー向けの新機能の学習

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/platform-developer-i-certification-maintenance-winter-19/learn-whats-new-for-platform-developers

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Lightning 地図コンポーネントと Apex の継承された共有の使用

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/platform-developer-i-certification-maintenance-winter-19/work-with-the-lightning-map-component-and-apex-inherited-sharing

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

※本ChallengeにはSalesforce.com社による公式日本語訳、解説があります。
https://quip.com/A1BSA9zWXBMT

Challenge要約

※筆者注:事前に「ハンズオン Challenge への準備」に記載されたオブジェクト、レコードの作成作業をChallenge用組織で実施してください。なお、「表示ラベル(複数形)」設定のため、オブジェクト作成前に組織情報の「言語のデフォルト値」を英語に設定する必要があります。

  • TowerMapUtilClass クラスのコードブロックをコピーし、コール元のクラスの共有設定を継承するよう修正してください。
  • TowerMapControllerClass クラスのコードブロックをコピーし、強制的に共有ルールが適用されるように修正してください。
  • Towermap Lightning コンポーネントのコードブロックをコピーし、「<!-- Create lightning:map here -->」の部分にTowermapという名前の lightning:map コンポーネントを実装してください。  実装するコードは、「v.mapMarkersの値をmapMarkers属性に渡す」、「v.markersTitleの値をmarkersTitle属性に渡す」、「zoomLevel属性を5に設定する」必要があります。
  • Towermap Lightning コンポーネントのコントローラコードブロックとヘルパーコードブロックをコピーし、Towerのすべての場所をサーバーから取得するコントローラとヘルパー関数を作成してください。
  • マップを表示するために、あなたは「Towers」という名前の1列のLightningアプリケーションページを作成し、 Lightning Experience アプリケーションランチャーに追加することができます。経験豊富な開発者は、他の方法を選択することもできます。

※筆者注:Lightningアプリケーションページの作成は任意です。

Trailhead モジュール:Platform アプリケーションビルダー資格の更新 (Winter '19)

※この内容は2018/12時点のものです。

アプリケーション構築者向けの新機能の学習

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/platform-app-builder-cert-maintenance-wi19/whats-new-app-builders-winter-19

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

Lightning ページを使ってみる

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/platform-app-builder-cert-maintenance-wi19/get-handson-with-lightning-pages

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

必要に応じて、Lightning アプリケーションビルダーモジュールを完了して、 Lightning ページの作成方法の詳細を確認してください。

  • 以下内容で新規 Lightning ページを作成してください。
    • ページタイプ:アプリケーションページ
    • 表示ラベル:App Filtered View
    • レイアウト:1列
  • Lightning ページに以下標準コンポーネントを追加してください。
    • Chatter フィード
    • リストビュー
  • リストビュー標準コンポーネントを以下の通り設定してください。
    • オブジェクト:リード
    • 検索条件:すべての進行中リード
    • 表示するレコード数:10
  • 特定の権限を持つユーザーにリストビュー標準コンポーネントを表示するため、コンポーネント表示設定にて以下の検索条件を追加してください。
    • 項目:権限>標準権限>リードの管理
    • 演算子:等号
    • 値:True
  • 作成した Lightning ページを、すべてのユーザを対象に有効化してください。
  • 作成した Lightning ページを、「Sales」Lightningアプリケーションに追加してください。

Trailhead モジュール:アドミニストレーター資格の更新 (Winter '19)

※この内容は2018/12時点のものです。

Winter '19 の新機能の学習

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/admin_cert_maintenance_winter19/learn-whats-new-in-winter-19

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

クイックテキストを使ってみる

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/admin_cert_maintenance_winter19/get-handson-with-quick-text

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • クイックテキストを有効化してください。
  • クイックテキストオブジェクトに、以下内容でクイックテキストメッセージを作成してください。
    • クイックテキスト名:Data sheet needed
    • メッセージ:Please send a data sheet
    • カテゴリ:--なし--(カテゴリ項目が必須項目となっている場合は、ページレイアウトにて必須項目を解除してください。)
    • チャネル:「Task」を選択する
  • 以下内容で、新規ケースレコードを作成してください。
    • 状況:New
    • 発生源:Phone
    • 件名:Materials
  • 作成したケース(件名が「Materials」のレコード)にて以下ToDoを作成してください。
    • 件名:Info Needed
    • 優先度:Normal
  • 作成したクイックテキストを適用し、ToDoのコメントに「Please send a data sheet」を追加してください。

Trailhead モジュール:Service Cloud Agent Productivity

※この内容は2018/10時点のものです。

Learn About Service Console Productivity Tools

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service-cloud-agent-productivity/learn-about-service-console-productivity-tools

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Set Up the Productivity Tools

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service-cloud-agent-productivity/set-up-the-productivity-tools

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • 「サービスコンソール」アプリケーションのナビゲーション項目に「クイックテキスト」と「マクロ」を追加してください。
  • 「サービスコンソール」アプリケーションのユーティリティ項目に「マクロ」を追加してください。
  • ケースに以下内容でクイックアクションを作成してください。
    • 表示ラベル:「Change Owner」
    • 名前:「Change_Owner」
    • アクション種別:「レコードを更新」
    • レイアウト:「状況」、「ケース所有者」、「社内コメント」が追加されていること
  • ケースのリストビュー検索レイアウトに「Change Owner」アクションを追加してください。

※筆者注: 設定を正しく実施しても

Your quick action doesn’t include the 'Status,' 'Case Owner,' and 'Internal Comments' fields. Make sure you edit the quick action’s layout to include these fields.

というエラーが発生する場合は、Challenge用組織のユーザ言語を[English]に変更し、再度Challengeの確認を実施してください。

Create a Macro and Quick Text

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service-cloud-agent-productivity/create-a-macro-and-quick-text

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • マクロ名が「Send Email Notification for Case Escalation」のマクロを作成してください。
  • メールを送信する命令をマクロに追加してください。テンプレートは Classic メールテンプレートから「Support: Escalated Case Notification」を選択してください。
  • マクロの命令に「アクションを送信」を追加してください。
  • 新規クイックテキストを作成してください。クイックテキスト名は「Solar Panel Apology」としてください。
  • メッセージはあなたの好みで作成してください。ただし、最低1回差し込み項目を設定してください。
  • クイックテキストのチャネルを、「Email」のみ選択済みとしてください。

※筆者注:ケースに「メール」クイックアクションを表示するには、「メール to ケース」を有効にする必要があります。
参考:https://help.salesforce.com/articleView?id=case_interaction_send_email_quick_action_create.htm&language=ja

Use All the Tools Together

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/service-cloud-agent-productivity/use-all-the-tools-together

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • ケース番号:00001002 のケースを開き、「取引先責任者 メール」項目をあなたのメールアドレスに変更してください。
  • マクロ「Send Email Notification for Case Escalation」をケース番号:00001002 のケースで実行してください。
  • ケースのリストビュー「すべての進行中ケース」を開き、ケース番号:00001002 と 00001016 のケースを開いてください。(注:該当ケースが「すべての進行中ケース」にない場合は、それらのレコードを検索し、所有者を自分にし、進行中の状態としてください。)
  • 「Change Owner」クイックアクションを使用してケース所有者を再アサインしてください。(注意:所有者を再アサインする必要がない場合は、所有者をそのままとすることができます)
    クイックアクションの「社内コメント」には「Ready for new solar panels」と入力し、保存してください。

Trailhead モジュール:Leads & Opportunities for Lightning Experience

※この内容は2018/10時点のものです。

Create and Convert Leads

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/leads_opportunities_lightning_experience/create-and-convert-leads-lightning

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • 以下内容で新規リードを作成してください。
    • 姓:Smith
    • 名:Chantal
    • 会社名:Get Cloudy South
  • リード状況を「Working - Contacted」に変更してください。
  • 以下内容で新規ToDoを作成してください。
    • 件名:Call Ms. Smith
    • 期日:任意の未来日付

※筆者注: 設定を正しく実施しても

We can’t find lead ‘Chantal Smith’ with a company ‘Get Cloudy South.'. Check to be sure you have created this contact with this company name.

というエラーが発生する場合は、Challenge用組織のユーザ地域を[英語(アメリカ合衆国)]に変更し、再度Challengeの確認を実施してください。

Work Your Opportunities

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/leads_opportunities_lightning_experience/work-your-opportunities

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • 以下内容で新規商談を作成してください
    • 商談名:Get Cloudy - 24 Holiday Sneakers
    • 取引先名:Get Cloudy
  • フェーズを「Value Proposition」に変更してください。
  • 以下内容で取引先責任者のロールを作成してください。 
    • 取引先責任者:Alan Johnson(筆者注:日本語環境では”Johnson Alan”と表示されます)
    • ロール:Decision Maker

Visualize Success with Path and Kanban

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/leads_opportunities_lightning_experience/visualize-success-with-path-and-kanban

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Trailhead モジュール:Accounts & Contacts for Lightning Experience

※この内容は2018/10時点のものです。

Get Started with Accounts and Contacts

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/accounts_contacts_lightning_experience/accounts-and-contacts-lightning

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • このユニットの説明に従い、取引先:”Get Cloudy”を作成してください。
  • 以下内容で取引先責任者を作成してください。
    • 姓:Johnson
    • 名:Alan
    • 役職:Sales Manager
  • 先ほど作成したAlanの取引先責任者レコードに紐づく、以下行動を作成してください。
    • 終了:次の月曜日(未来日付であればよい)

Understand Account and Contact Relationships

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/accounts_contacts_lightning_experience/understand-account-and-contact-relationships-lightning

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Trailhead モジュール:Configurable Bundles in Salesforce CPQ

※この内容は2018/8時点のものです。

Learn About Configuration in the Sales Process

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/cpq-product-configuration/units/configuration-in-the-sales-process

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

このChallengeでは、通常のDeveloper Edition組織、Trailhead Playground組織は使用できません。必ずCPQが有効化されたDeveloper Edition組織を使用してください。サインアップ及び組織の接続についてはこのユニットの指示に従ってください。

  • 取引先「Edge Communications」の商談「Printer for Back Office」にある見積番号:Q-00001の見積レコードから、品目の編集を行ってください。
  • 商品から「Laser Printer」を選択し、4つのオプション全て選択し、保存してください。
  • 見積を保存してください。

Control the Configuration Experience

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/cpq-product-configuration/units/control-the-configuration-experience

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Use Product Options to Construct Bundles

https://trailhead.salesforce.com/ja/content/learn/modules/cpq-product-configuration/use-product-options

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

このChallengeでは、通常のDeveloper Edition組織、Trailhead Playground組織は使用できません。必ずCPQが有効化されたDeveloper Edition組織を使用してください。サインアップ及び組織の接続については最初のユニットの指示に従ってください。

  • 商品「Projector」に、以下3つのオプションを追加してください。
    • オプション SKU:Projector Screen
      • 番号:10
      • 選択済み:チェックを入れる
      • 数量:1
    • オプション SKU:Projector Ceiling Mount
      • 番号:20
      • 数量:1
    • オプション SKU:Projector Bulb
      • 番号:30
      • 数量:2
      • 数量を編集可能:チェックを入れる
  • 取引先「Edge Communications」の商談「Projector for Training Room」にある見積番号:Q-00003の見積レコードから、品目の編集を行ってください。
  • 商品から「Projector」を選択し、作成した3つのオプションを全て選択し、保存してください。

Determine How Bundled Quote Lines Behave After Configuration

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/cpq-product-configuration/units/how-bundled-quote-lines-behave

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Use Features to Organize Options

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/cpq-product-configuration/units/use-features-to-organize-options

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

このChallengeでは、通常のDeveloper Edition組織、Trailhead Playground組織は使用できません。必ずCPQが有効化されたDeveloper Edition組織を使用してください。サインアップ及び組織の接続については最初のユニットの指示に従ってください。

  • 商品「Security Console」に、以下の内容で機能レコードを追加してください。
    • 機能名:Authenticators
    • 番号:10
    • 最小オプション数:1
  • 商品「Security Console」の以下オプションに、機能「Authenticators」を追加してください。
    • Interior Badge Reader
    • Exterior Badge Reader
    • Interior Keypad
    • Exterior Keypad
  • 取引先「Edge Communications」の商談「Security System for New Office Location」にある見積番号:Q-00004の見積レコードから、品目の編集を行ってください。
  • 商品から「Security Console」を選択し、「Exterior Keypad」を1つ以上、及び「Authenticators」機能を含まないオプションを1つ以上選択し、保存してください。

Change the Feature User Experience

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/cpq-product-configuration/units/change-the-feature-user-experience

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

このChallengeでは、通常のDeveloper Edition組織、Trailhead Playground組織は使用できません。必ずCPQが有効化されたDeveloper Edition組織を使用してください。サインアップ及び組織の接続については最初のユニットの指示に従ってください。

  • 「商品機能」オブジェクトの「カテゴリ」項目の選択リストに、「Internals」を追加してください。
  • 商品「Desktop Computer」の機能レコードのうち、以下機能のカテゴリを「Internals」に設定してください。
    • Processor
    • Memory
    • Storage
  • 取引先「Edge Communications」の商談「Desktop Computers for Support Agents」にある見積番号:Q-00007の見積レコードから、品目の編集を行ってください。
  • 商品から「Desktop Computer」を選択した後、keyboard, mouse, monitorを選択し、保存してください。

Learn About Configured Code and Description

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/cpq-product-configuration/units/configured-code-and-description

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

このChallengeでは、通常のDeveloper Edition組織、Trailhead Playground組織は使用できません。必ずCPQが有効化されたDeveloper Edition組織を使用してください。サインアップ及び組織の接続については最初のユニットの指示に従ってください。

  • 商品「Digital Camera」の「SD Card 64GB」オプションを以下の通り更新してください。
    • コンポーネントコード:-64GB
    • コンポーネントコードの位置:1
  • 商品「Digital Camera」の「SD Card 256GB」オプションを以下の通り更新してください。
    • コンポーネントコード:-256GB
    • コンポーネントコードの位置:1
  • 商品「Digital Camera」を以下の通り更新してください。
    • 設定対象のコードパターン:CAMERA{1}
  • 取引先「Edge Communications」の商談「Camera for Marketing Team」にある見積番号:Q-00008の見積レコードから、品目の編集を行ってください。
  • 商品から「Digital Camera」を選択し、「SD Card 256GB」を選択して、保存してください。

Trailhead モジュール:External Services

※この内容は2018/8時点のものです。

Get Started with External Services

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/external-services/units/get-started-with-external-services

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Define a Schema for an External Service

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/external-services/units/define-a-schema-for-an-external-service

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Register an External Service

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/external-services/units/register-an-external-service

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Use External Services in a Flow

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/external-services/units/use-external-services-in-a-flow

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • このユニットで作成したフローに新しいステップを追加してください。新しいステップではユーザオブジェクトのカスタム項目「Account Type」を、フローで入力した「Account Type」情報の値に更新する必要があります。
  • 更新するユーザを特定するために、ユーザオブジェクトの「姓」(LastName) 項目を使用してください。
  • 新しいステップを追加した後、フローを実行してください。フローの「Name on Account」には「Jones」を、「Account Type」には「Purchasing」を指定してください。

Trailhead モジュール:Web Chat Basics

※この内容は2018/8時点のものです。

Get Started with Web Chat

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/web-chat/units/web_chat_get_started

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

  • Lightning Experienceの画面から、歯車アイコン|サービスの設定 をクリックし、「推奨設定」の「全て表示」をクリックした後に表示されるリストから「Live Agent の設定」をクリックしてください。
  • 「チャット用のキューを作成」画面で以下の通り登録してください。
    • キュー名:Chats
    • このエージェントグループに名前を付ける:Chat Agents
    • あなた自身のユーザにチェックを入れてください。
  • もし「他の作業でのチャットの優先度付け」画面が表示された場合、「Chats のルーティング設定を作成」を以下のように設定してください。
    • 名前:Chats
    • 優先度:1
  • 表示ラベルを「Web Chat」、名前を「Web_Chat」に設定したVisualforceページを作成してください。また、Snap-in のコードスニペットを Create a Test Website 手順5. でコピーしたコードに貼り付けてください。

※筆者注:Live Agentの設定中、「Web サイトでチャットを機能させましょう」画面で「Salesforce サイトドメイン Salesforce サイトを Snap-in リリースに接続します。」の項目が表示された場合は、入力欄に適当な英数字を入力し、「Salesforce サイトの 利用規約 を読み同意しました」にチェックを入れてください。(入力しないと先の画面へ進めません。)

Add Your Branding to Snap-Ins Chat

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/web-chat/units/web_chat_branding

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

始める前に:このChallengeを行う前に、前のユニットのChallengeを完了してください。このChallengeは最初のユニットの実施を前提にしています。

  • 前のユニットで作成したVisualforceページを用いてチャットを開始し、メッセージをやり取りしてください。
  • エージェント側、または顧客側の「チャットを終了する」ボタンをクリックしてチャットを終了してください。
  • サービスコンソールの「チャット」タブを閉じてください。タブを閉じない場合、Challengeが正しく検証されない場合があります。

Create Pre-Chat and Offline Support Forms

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/web-chat/units/web_chat_forms

  • 説明:英語
  • Challenge:英語ハンズオン

Challenge要約

始める前に:このChallengeを行う前に、前のユニットのChallengeを完了してください。このChallengeは最初のユニットの実施を前提にしています。

  • オフラインサポートフォームに、「件名」、「Web 氏名」、「Web メール」のケース項目を追加してください。
  • 項目追加後にチャットのコードスニペットを取得し、あなたのVisualforceページに貼り付けてください。このステップはスキップしないでください。
  • Visualforceページをプレビュー表示し、オフラインサポートフォームから以下内容を登録してください。
    • 件名:My solar panel is broken
    • Web 氏名:適当な文字列
    • Web メール:適当なメールアドレス ※筆者注:前のChallengeのためにオムニチャネルの状態を「Available - Chat」にしている場合は、オフラインに変更してください。
  • 「送信」をクリックし、ケースを作成してください。

Make Your Chat Work for You

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/web-chat/units/web_chat_features

  • 説明:英語
  • Challenge:英語選択問題

Trailhead モジュール:Platform アプリケーションビルダー資格の更新 (Summer '18)

※この内容は2018/7時点のものです。
※注意:2018/8/18時点で「フローを実際に試す」のChallengeは選択問題に変更されました。以下の内容は変更以前のChallengeハンズオンの内容です。

アプリケーション構築者向けの新機能の学習

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform-app-builder-cert-maintenance-su18/units/whats-new-app-builders

  • 説明:日本語
  • Challenge:日本語選択問題

フローを実際に試す

https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/platform-app-builder-cert-maintenance-su18/units/get-hands-on-with-flows

  • 説明:日本語
  • Challenge:英語ハンズオン

※本ChallengeにはSalesforce.com社による公式解説があります。
https://quip.com/jCAxAfw3ff43

Challenge要約

  • Sオブジェクトコレクション変数を使用して、以下内容でフローを作成してください。
    • 名前:Compare Contacts vs Emps
    • 種別:画面フロー
  • フローでは、取引先に紐づく取引先責任者の数と「従業員数」項目の値を比較してください。

    • もし取引先責任者の数と「従業員数」項目の値が同じ場合、"There are the same number of Contacts and Employees.”を「画面」要素を使って表示してください。
    • もし取引先責任者の数と「従業員数」項目の値が異なる場合、"The number of Contacts and Employees are different.”を「画面」要素を使って表示してください。
  • フローに、名前に”Find Contacts”にした「高速検索」要素を追加してください。

  • フローに、名前を”Find Number of Contacts”にした「割り当て」要素を追加してください。
  • フローに、名前を”Find Number of Emps”にした「レコードの検索」要素を追加してください。
  • フローに、名前を”Are numOfContacts and numOfEmps Equal?”にした「決定」要素を追加してください。
  • フローに、名前を”Equal”、”Not Equal”にした「画面」要素を追加してください。
  • フローを有効にしてください。
  • 作成した”Compare Contacts vs Emps”フローを取引先レコードページ”Account Record Page”に追加してください。

※筆者注:

  • フローで設定する各要素の「一意の名前」は、全て自動入力されたものを使用してください。
  • 設定を正しく実施しても
Couldn’t find flow component 'Account Record Page' with the correct information. Please double check the instructions.

というエラーが発生する場合は、取引先レコードページのAPI参照名が”Account_Record_Page”となっていることを確認してください。